婦人

整形をする際の注意点と美容外科による技術の違い

表情ジワを目立たなくする

医者

注射1本で効果を実感

顔にできるシワのうち、顔をしかめたり笑ったりする時にできるシワを、表情ジワといいます。表情ジワは若いころは表情自体を元に戻せば自然に消えますが、加齢とともにコラーゲンなどが不足して肌の弾力が失われてくると、そのまま消えなくなってしまいます。目尻の笑いジワや眉間の縦ジワなどがその代表格です。表情ジワは軽いものであれば通常のスキンケアでも改善が可能ですが、しっかり刻まれてしまうとなかなか元には戻りません。そんな時は、マイクロボトックスと呼ばれる美容医療によって目立たなくすることができます。マイクロボトックスは、注射によって表情ジワをできにくくする技術です。効果が一時的である点には注意が必要ですが、定期的に施術を受ければ良好な状態をキープすることができます。

ボトックス注射を改良

マイクロボトックスは、ボトックス注射と呼ばれる医療技術に改良を加えたものです。ボトックスは筋肉の動きを部分的に麻痺させる作用を持つ薬です。表情ジワは表情筋という顔面の筋肉が収縮することでできるものなので、筋肉注射を行って表情筋の動きを抑え、シワを目立たなくするというのがボトックスの原理です。ただ、ボトックス注射は筋肉そのものに作用するため、施術する場所によっては表情が乏しくなってしまうおそれがありました。これに対してマイクロボトックスでは、薬剤を筋肉ではなく表面の筋繊維のみに注入します。このことによって、表情の自然な変化を損なうことなくシワのみを目立たなくし、滑らかな肌を実現することができるのです。